危険な生き物教室を行いました

7月20日(木)に、危険な生き物教室を行いました。名瀬保健所から講師の先生をお呼びして、子どもたちにハブの生態や対処法などを教えていただきました。

 本物のハブを見て、子どもたちからは「普段も気を付けないとね。」などという声が挙がっていました。

 これから長い夏休みですが、ハブの咬傷に気を付けて事故なく過ごしてほしいです。