危険な生き物教室

 7月20日に危険な生き物教室がありました。ハブの特徴や,かまれてしまった時の対処法などを学習しました。

 講師の方から生きているハブを触らせてもらったり、ハブのキバを見せてもらったりしました。児童は生きているハブを初めて触り、表面のツルツルした感触に驚いていました。

 今回学習したことを生かして、ハブにかまれないように気を付けて夏休みを過ごしてほしいです。